お静かに

一応リスニングのテクニックなのか。

何か相手に伝えるときに「私は~」とつけると良い、
というアレは本当にやめてほしいと思う。
欲求だけの共有は本当に鬱陶しい。

「私は○○だから○○だと思うから~」的センテンスは
「私が私自身」に向けて発しているメッセージ以外何物でもない。
そこに人としての相手は不在な中、それが自分に向けられた日には
とにかく黙ってくれませんか、と思う。

自己顕示。私が毛嫌いするのはきっとそれ。

ふとしたきっかけで、某SNSサービスの公開設定範囲(仕組み)に疑問があって、
ちょうど他でも同じような話をしていたのをきっかけにいろいろ見直そうと
FacebookもTwitterも結果一週間くらい完全に切って調べていたのだけど。

シャカシャカとデッサンを描いていているのかもしれない。
やりたいことがなくて、ぼけっとしているかもしれない。
海辺で貝殻を拾っているかもしれない。
ひとりカラオケでむせているかもしれない。

そういえば、浄土寺の阿弥陀三尊像はすばらしく美しかった。
静かって幸せだ。

善哉

20130602

すばらしい。実によい。
きっと大道無門なのである。
ハッピーバースデー。

温故知新

flyunder.jpg

4年ぶり大阪に「復帰」して約3週間。

何かを深く考えるには遅すぎることはないけれど、余白がないままどんどん時が進んでいく。
自分で選択したこととは言え、自分を追い込む方法は他にいくらでもあったと思うけど。

あれからまだ足を踏み入れることができないあの部屋へ入るために。
いつか責め立てる声が聴こえなくなって、ゆっくり息を吸ってすっと吐き出すために。

これからの日々、少しでも大切に。

言わない

しょうもないこと、たわいもないもないこと。
何も言わなくてもいい場がなつかしい。

去年の中頃からこの日記をどうしようか、ときどき考えていた。
書く欲求を満たすだけなら公開することもないのだけど、
時々見ていたであろうあの人たちのためにも
書いては下書き保存の繰り返しでたまった徒然。

そうしたいからそうする、ということを説明する苦痛。
おもしろいことをおもしろく表現しなければいけないような錯覚。
ここでもあそこでも、そんなものは不要であって
いつも正直で愚直である必要はないのだ。
ここは余生のための、メモの場だった。

ということで、毎日書かない日記、再開。
しょうもないこと、たわいもないもないこと、好きだったはず。

727+???

sunrise.jpg

「来年はいいことあるよ」

2度そう言ってくれた方の言葉を信じたい、そんな気持ちになれる雨の後の冬晴れ。そんなにしょんぼりしてたかな、してたわな、と反省する2012最後の1日。

7/27から激変した物の見え方感じ方。思惑はなんなのか、目標を修正できるのか、動くのか否か。迷う時間はあまりないけれど。

...とバックアップ用のMBPを稼働させようと使ってみたけれど、なぜか左右のカーソルが効かない。負けない。再起動。

よいお年を。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 | older >>
Welcome!
CATEGORIES
NEW ENTRIES
MONTHLY ARCHIVES
Other